悩むあなたは今すぐコチラ!学資保険メリット完全ガイド

 

お得保険を取り扱う近くの保険ショップを探そう

子どもの将来のためにと、学資保険をお探しのパパ・ママへ。

学資保険は、払い込みをした保険料に対して、お金が増えて戻ってくる『返戻率が高い』貯蓄型の保険です。

学費の積立手段の1つとして、子どもが生まれた家庭に人気があるんですよ。

学資保険はこんなあなたにおすすめ!

  • 将来に向けてこつこつと積み立てていきたい
  • 子どものやりたいことを、少しでもやらせてあげたい
  • 子どもには大きく成長してほしい!

学資保険を選ぶといっても、いろんな保険商品がある上、保障内容、受け取り方、返戻率がごちゃごちゃと入り混じっていて、実は選ぶのがとてもむずかしかったりします。

そんなときに活用できるのが、『保険ショップ』です。千葉県内にも複数の保険ショップがあり、通いやすいので、あなたにもぜひ行ってみてほしいんですね。

学資保険に加入しても、「ほかの保険もあるし…保険料を払い続けられるかな…」と心配なときってありませんか?そんなときは、保険ショップで一緒にほかの保険も見直してもらい、「いまの給料と生活費で、無事に保険料を払っていける?」といったことを、相談してもらってはいかがでしょうか?

あなたの近所にも、きっとあります!ここから、オススメの保険ショップと場所を調べ、予約をしてみてください。

千葉県の保険ショップを探す

 

お得な学資保険とそれを取り扱う保険ショップを紹介!

「お得な学資保険って選ぶのが大変なんじゃ…」と思っていませんか?

実はそんなにむずかしいことではないんですよ。たったひとつのことを比較してみるだけでいいんです。

それは『返戻率』。学資保険を見比べるときは、単純に返戻率を比べればいいんです。カンタンですよね。

返戻率を見比べれば、どの学資保険がお得なのかが分かる!

ここからは、返戻率の数字を元に、3つの学資保険を紹介していきますね。

※以下は条件として、加入者男性30歳、子ども0歳、そのほかの条件で加入した場合です。

ここに記載の数字は、2017年3月見積もりの数字です。4月以降の保険料率改定で変わる可能性があります。

1.明治安田生命『つみたて学資』

短く払って返戻率116.7%

払込期間を10年と短くすると、返戻率は116.7%とお得になります(保険料は毎月14275円)。

明治安田生命保険を取り扱う保険ショップ
保険見直し本舗、保険クリニック※店舗により、取扱いがない場合があります。

2. ソニー生命『学資保険スクエア』

毎月コツコツ払いでも返戻率110.3%とお得度が高め

学資保険の中でも人気の高いソニー生命。毎月1万円以下をコツコツと貯めても、返戻率は110.3%と高水準です(III型の場合。保険料は毎月8392円)。

ソニー生命保険を取り扱う保険ショップ
保険見直し本舗、保険クリニック、みつばちほけん※店舗により、取扱いがない場合があります。

3.日本生命『ニッセイ学資保険』

短く払って返戻率117.8%

条件は厳しめですが、払込期間を5年と短くして、年払いにすると、返戻率が117.8%と高水準に(祝い金なし。保険料は毎年35万4319円)。

日本生命保険を取り扱う保険ショップ
保険見直し本舗、保険クリニック※店舗により、取扱いがない場合があります。

そのほか、アフラック、フコク生命にも、高水準の返戻率をもった学資保険があります。

 

これらの保険会社を多く取り扱っている保険ショップはどこ?

保険見直し本舗 千葉県

一番人気!保険見直し本舗

明治安田生命、ソニー生命、日本生命、フコク生命
詳しく知りたい!

保険クリニック 千葉県

保険クリニック

明治安田生命、ソニー生命、日本生命、フコク生命※店舗により異なります
詳しく知りたい!

みつばちほけん 千葉県

みつばちほけん

ソニー生命、フコク生命※店舗により異なる場合があります
詳しく知りたい!

 

学資保険なら学費を貯められる5つのワケ

  1. 返戻率が高く、お得感がある!
  2. 払込方法を自分に合わせて選べる
  3. 定期預金・国債とちがい、強制貯金!貯金が苦手でも貯蓄できる
  4. 生命保険として、節税効果がある
  5. 専門家に【無料】相談できるサービスがあり、安心!

1.返戻率が高く、お得感がある!

学資保険で、払い込みをした保険料に対して、かえってくるお金の割合を、『返戻率』といいます。『戻り率』と言われることもあります。当サイトでは『お得率』と書くこともあります。

例えば、100万円を払ったら、110万円になって返ってくる、というような感じです。

実際の学資保険と照らしあわせてみると…

保険会社名詳細と返戻率増える金額
ソニー生命保険毎月コツコツ9040円を貯めて、返戻率108.4%+15万5840円
明治安田生命毎月2万7569円を5年間だけ積み立てると、返戻率120.9%+34万5860円
アフラック毎月1万8216円を10年間積み立てて、返戻率109.7%+21万4080円

※受け取りは17・または18歳、1回または数回に分けて受け取る形

 
貯金のときに使われる銀行預金・定期預金とくらべて、この『返戻率』が高めなのが特徴なんです。

上記の例でいうと、30万円以上増えて戻ってくるということなんですね。金額を増やし、期間を短く設定することで、金額は上げることができます(加入時の年齢や設定金額によって変わります)。

定期預金だと、増えても数千円、なんていうこともあります。学費を積み立てるのに、有効といえるのではないでしょうか?

学資保険は返戻率が高い!だからお得

 

2.払込方法を自分に合わせて選べる

あなたは『一気派』ですか?それとも『コツコツ派』ですか?

返戻率(お得率)を高めるために、保険料を一気に払うことができます。

一時払い
契約時に一度に全額払う払込方法
5年短期払い
通常17・18年の払込期間のものを、5年間で払済にする払込方法
10歳払済
通常17・18年の払込期間のものを、子どもが10歳のときに払い終えるようにする方法

必要な教育費は、成長を重ねるごとに増えていきます。そのため、最初のうちに払い込んじゃったほうがラクかも!という家庭に、人気の払込方法なんです。返戻率も上がって合理的といえるかもしれませんね。

 
逆に、自分の払えるペース、コツコツと貯めていく方法もあります。

月払い
毎月、一定金額を払い込む。貯金と同じような感覚
半年払い
半年ごとに、まとめて払い込む方法。ボーナス払いの感覚
年払い
その年の保険料を、まとめて払い込む。少し、返戻率が高くなる

コツコツやるとお得感がなくなりそう…とあなたは思うかもしれません。
でもソニー生命、フコク生命など、コツコツでもそれなりの返戻率になる学資保険もありますよ。

貯金と同じような感覚ででき、万が一のときに必要なお金を使いやすいという利点もあります。

一気に&コツコツ、どっち派もOK!

 

3.定期預金・国債とちがい、強制貯金!貯金が苦手でも貯蓄できる

「貯金しててもつい使っちゃうんだよね…」

あなたはこんな風に悩んだこと、ありますか?それなら、学資保険は貯蓄方法としていいかもしれませんよ!

学資保険は保険なんです。だから、「払わないといけない」んですね。

ほかの方法ではどうでしょうか?

学費を貯める人気の方法の1つ、積立型定期預金は、お金が必要なときに、解約・一部解約が可能です。使おうと思ったら使っちゃえます。

国債(=国の借金)は1万円単位での購入になりますが、今月はムリだと思ったら、買わなければいいのです。

この2つは、いざというときに止めやすく、危険が少ない方法といえるかもしれません。学資保険は、お金の流動性(気軽に取り出したり入れたりできる)がないため、必要なときにお金が取り出せない、ということもあります。

ただ、「どうしても自分に甘い……あ、あの服ほしいと思うとつい買っちゃう……節約しようと思うけど外食してしまう……お酒や趣味がやめられない……」

こういうことにお悩みなら、学資保険は、強制的に節約思考にしてくれる、いい方法だと言えるのではないでしょうか。

貯金が苦手なあなたは学資保険を

 

4.生命保険として、節税効果がある

学資保険なら、生命保険の所得税控除が使えますよ。

学資保険は、生命保険の1つです。年末調整や確定申告のときに、所得税控除を受けられます。

枠を使っていなければ、申請すれば還付金が増えます。

学資保険で毎年の税金が安くなる!

 

5.専門家に【無料】相談できるサービスがあり、安心!

むずかしいことは、専門家に聞けばいいのです。

「保険ってむずかしいし、加入すると後がめんどいんだよなぁ…」とあなたは思っていませんか?

保険ってむずかしくてめんどくさいですよね…。学資保険を例に取ると…

  • 加入者&子どもの加入年齢で返戻率が変わる
  • どう受け取れるかが保険によってちがい、さらに返戻率が変わってくる
  • 特約や医療保険機能を付加すると、返戻率に影響が…
  • 保険会社によって格付けがちがい、保険期間中に破産の可能性がある保険会社がある

とくに保険のむずかしいところは、自分で調べても答えが見つからなかったりするところではないでしょうか。そういうときに、「詳しい人に話を聞いてみたい……」と思ったことはありませんか?

そんなあなたにピッタリなのが、専門家に直接、保険の話を聞けるサービスです。

専門家が無料で保険をレクチャー!ネットでカンタン予約、学資保険と一緒にほかの保険の見直しも、保障を見直すことで保険料の節約

今ならこのサービスが充実しているんですよ。もちろん、あなたも利用できます。

完全無料で、保険の見直し、家計の診断、保険の提案などを受けることができます。

保険を考えている方なら、誰でも利用できるんです。例えば、こんなことを聞いてみてはいかがでしょうか?

  • いまの給料と生活費で、学資保険の保険料を払っていけるでしょうか?
  • 無理なくコツコツ払っていける学資保険で、なるべくいい返戻率のいいものはありますか?
  • いま加入している保険では支払いがきびしいです。保障を変えずに安くできませんか?
  • がん保険を追加したいけど、学資保険も…と思うと 保険寮が高くなってしまうでしょうか?
  • 節約をしようと思うけど、どこから手を付けたらいいか分かりません…

 
保険ショップや無料保険相談を使えば、あなたは保険のことで困ることはほとんどなくなるでしょう。

保険の見直しがむずかしいと思ったらすぐに聞ける人ができるし、学資保険の支払いが厳しくなったら、対策法を相談することもできます。

医療保険の請求も担当してもらったショップやFPに連絡すればいいし、住所が変わっても連絡先はひとつだけ。

とっても簡単で、わずらわしいことはなくなりますよね。

子どもがいるあなただからこそ、保険ショップは生活に必要なものになっています。

まずは近所の保険ショップを見つけ、一度相談をしてみてください。

千葉県の保険ショップを探す